×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソファーカバーその前に。

本皮のソファー:やさしくふき掃除が基本。ホコリは掃除機で吸い取ってください。直射日光を避けましょう。専用のクリーナーでのメンテナンスが必要で、買ったお店で聞きましょう。合成皮革のソファー:傷つきやすいので、カラ拭き、又はかたくしぼった雑巾でやさしく拭いて下さい。本皮にくらべてお手入れは簡単です。ミシン目に特にホコリがつきやすいです。布のソファー:汚れが気になったら、薄めた中性洗剤をを固くしぼった布で拭いてください。消臭・除菌できる物もあります。ブラシや掃除機で、ホコリをとります。ニオイが気になるときには、消臭スプレーがおすすめです。それでも、直射日光などでひび割れたり、傷が付いたり、布地が破けたりしたら、手軽に手作り(作り方簡単)ソファーカバーでイメージチェンジ。
⇒ ニトリ ソファカバーの楽天で一番安い店はコチラ!

ソファーカバーを手作りしてみよう。作り方。

お気に入りのソファーが色あせや、ペットの汚れ。どうしよう。買い換えるほどじゃないときには、ソファーカバーの出番です。ソファーカバーの作り方で一番簡単なのは、大きな布をそのままかけるだけでソファーカバーの完成です。作り方簡単!一つ目の作り方。一枚の大きな布でマルチカバーを作ります。一枚の大きな布なので、結ぶ事も可能ですから、ソファーの裾の部分を結んで止めましょう。次の作り方、パーツ毎にバラバラにしたソファーを、パーツごとに布で包む方法です。大きな布1枚ですっぽり包むよりたくさんの布が必要ですが、留めるのが簡単。裏側で留めるので、ホッチキスなどを使って留めても大丈夫。お休みの日に簡単な作り方で挑戦してみては。ソファーカバー一枚でお部屋の雰囲気がびっくりするほど変わりますよ。といっても、ソファーカバーを作るのに大きな布と格闘するのは大変という方は通販・オーダーをおすすめします。

ソファーカバーを買ってみよう。

いくら作り方が簡単でも、面倒なときは、通販。フィットカバー:伸び縮みする素材を使用しているので、ソファーにぴったりフィットします。洗濯できるものや、水分や汚れをはじくもの、1人掛用から3人掛用などサイズと種類が豊富です。マルチカバー:ソファーカバー ・ ベッドカバー ・ コタツ上掛けなど文字通りマルチに使えます。テーブルカバー(110cm〜)・130cm×170cm・150cm×225cm・180cm×270cm・200cm〜とサイズも色々。ペットの毛が付きにくいもの、アーム付きソファーカバー、アームなしソファーカバー、アームなし座面だけのものなど種類も豊富です。この際思い切って買い換えるって言うのも手かも。ニトリや、無印良品でお手軽価格にて通販できます。

Copyright © 2008 ソファーカバー、いつかは作りたい。